Top

[vroid studio]服テクスチャの編集方法

アニメ塗りマン
アニメ塗りマン

vroid studioの服テクスチャ編集方法を説明します

VRoid studioでテクスチャを編集することでオリジナルの衣装を作ることができます。

今回はテクスチャ編集方法を説明します。

この記事を読むと・VRoid Studioのテクスチャ編集がわかります

こんな方におすすめ!・VRoidのオリジナル衣装を作りたい人

[VRoid Studio]服テクスチャの編集方法

 

VRoidを作るには性能の高いパソコンが必要です、

VRoid制作にお勧めのパソコンはこちらで説明しています。

 

背景を描くのが苦手な方におすすめの
著作権フリー背景素材集を見る

服テクスチャの編集方法

vroid 衣装

最初に衣装を選び、右の「テクスチャを編集」を押します。

 

vroid 衣装

するとこのような画面になります、ここで衣装に色を追加したり余計な部分をカットしたりできます。

色の変え方

vroid 衣装

右側にあるブラシカラーを選んで色を変えます、そしてブラシの形状を選んで色の塗り方を変更できます。

よく使うのが一番左の通常、その一つ右がスプレータイプです、実際に操作してみるとわかると思いますよ。

 

vroid 衣装

左上の赤い矢印がブラシモードです、こちらを選べばテクスチャに色を塗ることができます。

青い矢印は消しゴムモードです、テクスチャを消したりすることができます。

色を追加するならレイヤーを使う

vroid 衣装

テクスチャ編集ではレイヤー機能があります。

色塗り専用のレイヤーを作ることで色を追加したり、間違えた時に修正するのがやりやすくなります。

 

vroid 衣装

赤い矢印マークを押せばレイヤーの非表示ができます。

右クリックして削除を押せばレイヤーを消すことができます。

衣装の改変はペイントソフトを使う

vroid studioでもテクスチャの色塗りはできますが、正直使い勝手はよくありません。

ペイントソフトでテクスチャ編集したほうがやりやすいですし、幅広い表現ができます。

使うペイントソフトはCLIP STUDIO PAINT PROがおすすめ。

使用者の割合が高いため情報が多く、仮に操作方法がわからないトラブルが起きてもネットで調べればすぐに解決できます。

 

vroid 衣装

最初にペイントソフトで読み込めるようにエクスポートします。

テクスチャを選んで右クリックし、「エクスポート」「ガイドをエクスポート」の二つを押します。

エクスポートはテクスチャのみをpngファイルに出力します。

ガイドをエクスポートはテクスチャの配置がわかるガイドpngファイルを出力します。

クリスタに読み込む

vroid 衣装

クリスタを起動し、テクスチャファイルをドラッグアンドドロップで読み込みます。

 

vroid 衣装

するとこのような画面になります。

ガイドを読み込む

vroid 衣装

ファイル→読み込み→画像を選び、ガイドのpngファイルを読み込みます。

 

vroid 衣装

するとこのようにガイドが読み込まれます。

 

vroid 衣装

不透明度を下げればテクスチャが見えるので、編集がやりやすくなります。

テクスチャに色を塗ったらテクスチャ画像を保存します。

テクスチャをインポートする

vroid 衣装

vroid studio画面に戻り、テクスチャを選んで右クリックし「インポート」を選び、先ほど保存したpngファイルを読み込みます。

vroid 衣装

これで衣装テクスチャの編集は完了です。

 

blenderを操作できるとvroid制作の幅が広がります。

Blenderのオンラインレッスンを見る

まとめ

  • テクスチャの編集で衣装テクスチャを改造できる
  • ペイントソフトで編集するのがおすすめ

「あの操作方法ってどうやるんだろう?」は参考書を読めばわかりますよ