Top

Live2D自作モデルの販売方法3選!

初心者さん
初心者さん

せっかくLive2Dの作り方覚えたから自作のモデルを販売したい!できれば簡単にできるのがいいんだけど。

アニメ塗りマン
アニメ塗りマン

はい、簡単にモデルを販売する方法がありますよ

 

せっかくLive2Dでモデルの作り方を覚えたのですから、それを販売してお金儲けしたいと思いますよね?

今回は自作のLive2Dモデルを販売する方法を説明します。

 

この記事を読むと・Live2D モデルを売る方法がわかります。

こんな方におすすめ!・Live2Dモデルを販売したい!
・Live2Dでお金儲けしたい!

 

Live2D 自作モデルの販売方法

 

背景を描くのが苦手な方におすすめの
著作権フリー背景素材集を見る

専用のサイトで販売する

 

Live2Dモデルは基本データで取引するのでネットでしか売ることができないです。

なので自作モデルを販売するなら専用のサイトで販売するのが一番です。

 

例えばnizimaのような専用サイトなら何かトラブルが起きても対応ができますし、このサイトでLive2Dモデルを買うことができるという知名度があります。

 

個人のよくわからないサイトで販売しているのと、nizimaで販売しているなら後者のほうで買いますよね?

なので買う人にも売る人にも安心の専用サイトで販売しましょう!次は3つの代表的なサイトを紹介しますね。

 

nizima

 

nizima

画像引用:nizima公式サイト

 

Live2Dモデルの販売ならnizima!といっても過言ではないです。

日々新しいモデルがアップされていますし、Live2D公式の販売サイトなので信頼性は抜群です!

 

nizima
販売するサイトに迷ったらとりあえずnizimaだけでOK!

 

nizimaの会員登録は無料です!

 

skima

 

skima

画像引用:skima公式サイト

 

skimaはイラストや占い、キャラモデルなどを販売できるサイトです。

こちらはどちらかというとキャラのイラストや似顔絵がメインですが、Live2Dモデルの販売もできます。

 

元々イラストに自信がある人にはおすすめです。

 

skima

絵を描くのに自信があるならこのサイトがおすすめ!

SKIMAの会員登録は無料です!

 

ココナラ

 

ココナラ

画像引用:ココナラ公式サイト

 

ココナラはイラスト、プログラミング、知識、心理相談といった色々なジャンルを取り扱っているサイトです。

取り扱っていない物がないくらい多いため、例えるならamazonみたいな大型通販サイトですね。

 

あらゆるジャンルを取り扱っているため、たくさんの人が訪れています。

新しいお客様をゲットするのに最適かもしれません。

 

ココナラ

たくさんの人が訪れるので新しいお客様をゲットできるチャンス!

ココナラの会員登録は無料です!

 

まとめ

 

  1. Live2Dモデル販売の代表的なサイトはnizima
  2. イラストに特化したサイトはskima
  3. あらゆるジャンルを取り扱っているサイトはココナラ