Top

絵が描けない人がLive2D用を始めるおすすめの方法

初心者さん
初心者さん

絵が描けないです、でもLive2Dで絵を動かしたいです!

アニメ塗りマン
アニメ塗りマン

絵が描けなくてもLive2D用の絵を手に入れることができますよ

 

Live2Dは描いた絵を動かしていくのですが、肝心の絵が描けないと何もできないと思いますよね?

しかし絵が描けなくてもLive2D用の絵を手に入れる方法があります。

今回はその方法を解説します。

 

この記事を読むと・Live2D用の絵を手に入れる方法がわかります。

こんな方におすすめ!・絵が描けないけどLive2Dで絵を動かしたい
・Live2D用の絵を手に入れる方法を知りたい

 

絵が描けない人がLive2D用の絵を手に入れる方法

お得なクーポン付きで販売中【Live2D】

背景を描くのが苦手な方におすすめの
著作権フリー背景素材集を見る

動かすための絵を手に入れる方法

Live2D用の絵を手に入れる方法はネットサービスを使うと簡単です、代表的な方法が以下の通りです。

nizimaの2次販売を利用する

nizimaではLive2Dのモデルを販売できます。

実は販売方法が2種類ありまして、

  • 1次販売(自分で作ったイラストやLive2Dモデルを販売)
  • 2次販売(他人が作ったイラストを買い、それをLive2Dモデルにして販売する)

この二つがあります、利用するのは2次販売です。

2次販売は他人が作ったイラストを購入してそれをLive2Dモデルにして販売することができます。

他人が作ったイラストを使用しているため、作った人へロイヤリティを分配する必要があります、といっても関連マップの登録をすればいいのでそんなに難しくはないです。

この制度を使えば絵が描けなくてもLive2Dの技術があればモデルを作ることができますよ。

nizimaで絵を手に入れる

 

nizimaの会員登録は無料です!

 

ココナラでイラストを買う

ココナラというサイトではいろいろなジャンルの仕事を依頼することができます。

まずここでLive2D用イラストが欲しいですと依頼をかけます、すると縁のあった人が依頼を見てイラストを描いてくれるのでそれを使えばモデルを作ることができます。

「Live2D イラスト」と検索すればいろいろ出てくるので1万~5万円あたりで依頼をすることができます。

ココナラは大きなマーケットなので自分の目当ての絵があると思います。

ココナラで絵を手に入れる

ココナラも会員登録は無料です!

 

SKIMAでイラストを依頼する

skimaというイラストを描くのに特化した依頼サイトもあります。

ここでも「Live2D イラスト」と検索すればいろいろな人がイラストの依頼を募集していますよ。

ここも1万~5万円くらいで依頼を受け付けています。

SKIMAで絵を手に入れる

SKIMAも会員登録は無料です!

 

まとめ

  1. nizimaの2次販売をする(ここがおすすめ)
  2. ココナラでLive2Dイラストを依頼する
  3. skimaでLive2Dイラストを依頼する