Top

VRoid hubと連携してアップロードする方法

アニメ塗りマン
アニメ塗りマン

vroid hubと連携することで簡単にvrmモデルをアップロードできます

VRoid hubというvroidをアップロードしたりダウンロードできるサイトがあります。

pixivアカウントがあればvroid studioと連携して手軽にvrmモデルをアップロードできます。

この記事を読むと・VRoid hubと連携する方法がわかります

こんな方におすすめ!・VRMファイルを手軽にアップロードしたい人

VRoid hubと連携してアップロードする方法

 

VRoidを作るには性能の高いパソコンが必要です、

VRoid制作にお勧めのパソコンはこちらで説明しています。

 

背景を描くのが苦手な方におすすめの
著作権フリー背景素材集を見る

vroid hubと連携する方法

vroid hub

はじめて「vroid hubへアップロード」を選ぶと上の画面が出るので同意するを選びます。

 

vroid hub

pixivアカウントを用意してログインするを選びます。

 

vroid hub

その後、認可コードを求められるのでコードを貼り付けます。

これで連携は完了です。

vroid hubへアップロードする

 

vroid hub

新しいキャラクターを選び、OKを押します。

 

vroid hub

フォーマットをVRM0.0にし、タイトルと作者を入力します。

他の項目への入力は任意です。

 

vroid hub

その後下へスクロールし、OKを押します。

全身とバストアップを撮影する

vroid hub

サムネイル用の全身とバストアップの画像を撮影します。

 

vroid hub

良ければアップロードを選びます。

vroid hub

しばらくするとvroid hubに画面が切り替わります。

利用条件を変更をクリックすると利用条件を変更できます。

vroid hub

左側はモデル名やモデルの画像、タグの編集ができます。

モデルの公開方法

vroid hub

初期状態ではモデルは非公開なので、表示設定を変更を押して公開にします。

 

vroid hub

全体に公開をクリックして変更するを押します。

vroid hub

すべての設定ができたら右下の登録して公開を押します。

 

blenderを操作できるとvroid制作の幅が広がります。

Blenderのオンラインレッスンを見る

まとめ

  • pixivアカウントでvroid hubと連携する
  • 必要事項を入力してアップロードする

「あの操作方法ってどうやるんだろう?」は参考書を読めばわかりますよ